fc2ブログ

HRCS2014へGO! その23 タンク内コーティング

タンクわ~
コーティングします。



こちらはWAKO'Sの「タンクライナー」
このコーティング剤を施す事により、ガソリンを含む全ての添加剤及び溶剤にも侵されない塗膜を形成し、錆などのダメージから守ってくれます。

施工は、まずタンク内の下地処理。
サビを落とし、脱脂します。
サビは専用のサビ取り材を今まで使用していましたが、サンポールでも良いみたい。(T氏調べ) ただ塗膜を侵すので塗装済みのタンクには向かないなぁ。
脱脂はガソリンでおこないました。

エポキシ系のコーティング剤で、2液混合での硬化タイプなので、主剤と硬化剤を混ぜます。
エポキシ系の2液混合タイプは混合比を間違えると硬化しないので要注意‼️

コーティング剤をタンクに入れて、蓋をして、タンクをぐるぐる回してタンク内
に定着させます。余分なコーティング剤は付属の注射器で抜いて、完全乾燥させます。2回塗りなのでこの作業を2回やります



3-CLAP Custom Motorcycle Shop

Comment

Add your comment