fc2ブログ

EVOロッカーカバー・タペットブロック・カムカバー等 分解・点検

ガソリンタンクをはずし、ロッカーカバーをはずし、カムカバーを開けると、



やはり.....
ここにも鉄粉が.....


ん? 原因発見



油圧リフターのローラー部分です!
中のベアリングが全て砕けて無くなっています!
ここが弱いとチマタで聞いたことがあったので予想はしていましたが、見るのは初めてです!
ピンを打ち替えてローラーとベアリングのみ交換という手もありますが、リフター本体にキズも少しありますし、他の3本も怪しいのでここは4本ともリフターごと交換です。
エンジン大丈夫かぁ?

順番にばらしていくと、うわっ、ブリーザーギアが抜けない! 鉄粉が噛んでます。慎重に抜くと、



んん~、微妙。

問題はこっち↓



ブリーザーギアが入っていたケース側。
多少、キズがあります。
本来なら、この部分をボーリングし、ワンサイズ大きいブリーザーギアを入れなければなりませんが、そのためにはエンジン全バラ。
クランクケース単体にしなければなりません。
ここを、やるやらないで金額がまったくかわってしまうので、オーナーさんと要相談。
今回は同サイズの新しいブリーザーギアに、ケースはホーニングでいくことになりました。
まあ、キズが浅いのでこのやり方で全く問題ないでしょう。

そのほか、くまなく点検しましたが、異常ナシ。オイルの経路から判断すると、これ以上バラさなくても大丈夫でしょう。
ちなみにこのEVOは社外のケースで、ケースの下にドレンとオイルパンがあり、そこを開けてオイルを完全に抜きましたが、鉄粉入っていませんでした。
良かったですね~~

つづく


3-CLAP Custom Motorcycle Shop

Comment

Add your comment