fc2ブログ

JOINTS2015へGO! その15 本組み開始

フレームも黒く塗りますが、ガンで吹く前に塗装が入りづらいところは刷毛であらかじめ塗っておきます。

↓こんなところや


↓こんなところも


で、ガンで吹いていきます。
↓黒、クリアーと一気に吹きます。


完全乾燥させまして、磨きましたら、

本組み開始!

↓いつものように全てのネジ山にタップを通して、アースをとる部分は塗装を削って(写真撮り忘れ)


↓エンジンを載せるときに傷が付かないように養生をして、


↓エンジンのせぇ~の


↓ミッションのせぇ~の


↓リアタイヤつけぇ~の


↓フロント廻りつけぇ~の


このフロントフォーク、急遽変更になりました
仮組みのときはストックレングスでしたが、2インチオーバーへ変更

たった5㎝だけど、絡み(からみ)がけっこうありますよ。

まず、車高が上がったのでサイドスタンドを加工します。そのままだとバイクが傾きすぎる。というかスタンドを加工したけど元に加工して戻す。です

そして、そのスタンドのストッパーの位置も変わります

あと、ブレーキラインが届かなくなりました

そして、なにより、全体のバランスが崩れないか心配

結構あるんですよ。ちょっとしか変えていないのに、ものすごいカッコ悪くなっちゃうこと........

心配。

私事ですが.....
以前(バイク屋になる前。もう10年以上前)、ちょ~ノーマルの74FLHを買いまして、そのまま乗っていました......
ある時タイヤを替えたんです。
Maxxisで雰囲気と合わなかったので、Cokerのホワイトウォールのベックに。そしたらタイヤのハイトがあって足がつかなくなっちゃって(一人乗りのシートポストのやつだったし)。
なので、直付けのサドルシートに替えました。
すると、妙にバランスが悪くなってしまったので、ハンドルをスカイハイバー(当時とんでもなく流行った)に替えて、フォグランプとかバッグをとってストリップ(これも流行った)にしてみたんです。
そしたらなんかスピード出したくなってキャブ替えて、もちろんSU(これはヤバいくらい流行った、みんな付けてたもん)。
ある時、友達の「Kっちゃん」のショベルが納車になりまして、それがチョッパーでジョッキーで..... カッコ良かったなぁ~~。
それを乗らせてもらったら...... もう、とんでもなく楽しくて..... あの運転してる感?
次の瞬間には、FLHほぼ全バラからの4速フレームのチョッパーになってた
そして、ある日、コーナーを曲がりきれずガードレールに突っ込み(5人くらいで走ってて、みんな同じスピードでそのコーナーに進入したのに、突っ込んだのオレだけ)
バイクはフロント廻り全滅。正面から突っ込んで右側に倒れたのでマフラー.ステップ全滅。
なにより重症だったのは、マフラーがヘッドを押してヘッドが割れた!のとフレームのネックが曲がった!のと左足が折れた!こと.....
これをきっかけにフレームをリジッドフレームにすることに.....
なんと、純正FLHのときのパーツはエンジンの腰下と腰上の一部だけ.....
あとは全部、変わっちゃった

そして、時はたち、バイク屋に.....

すごく長い話になってしまい、スンマセン。
つい、熱くなっちゃって

まっ、これは極端な例だけど

ね? Kっちゃん(←こいつがオレの人生変えた。)
見てるんでしょ? たまには遊んでくれ。


3-CLAP Custom Motorcycle Shop

Comment

Add your comment