fc2ブログ

JOINTS2015へGO! その19 配線その1

お得意の配線です

配線をするとき常に考えていることは、

1.できるだけ見えないように
2.見えるところはカッコよく
3.見えないところもカッコよく
4.タイラップ(インシュロック)は極力使わない
5.安全性が失われる場所(エンジン.マフラーなど高温なところや、タイヤやチェーンなど可動するところ、ヘッドライトやハンドルスイッチの配線でハンドルをきったときに干渉するところなど)は、見た目は二の次
6.メンテナンス性

です。

↓こちらはヘッドライトの配線


ハンドルをきったときにストッパーにはさんだり、引っぱったりしないよう少し余裕をもたせて配線します。

この配線カバーいいよね。
布で、アスファルトコーティングされているやつ。
バカ高いけどね
10㎝100円!
1mじゃないよ! 10㎝だよ!

↓こちらはテールライトの配線


ここもアスファルトコーティングの配線カバーを使います

↓配線をシーシーバーにとめます。


前回、オイルラインに巻いたのと同じフリクションテープを使います。タイラップより耐久性もあるし、カッコいいし

そして、

ナンバーのバッキングプレート裏に3-CLAPロゴいれちゃいました
アルミ製なので、ポリッシュしてから3-CLAPシールを貼りブラストしシールを剥がしました。

ちょっと宣伝してもらわないと。

オーナーさんに、
「勝手に3-CLAPロゴいれちゃいましたぁ~」
って言ったら
「いいっすよぉ~、どうせシーシーバーに荷物巻きつけようと思ってたから見えないし。」
「........」

殴ったろか


3-CLAP Custom Motorcycle Shop

Comment

Add your comment